卍易風水変法とは?

卍易風水変法とは、古代中国で考え出された占法の一つ。
儒教の経典のなかで最高峰とされる「易経」が原点になっていると言われています。

論語を説いた孔子の易経をルーツとした東洋古来の風水術であり、 孔子に始まる2500年という時の試練を経過し、現代に復活した古代の技法です。

卍易風水変法では、相談者様に3枚のコインを6回振っていただき、その結果をもとにして卦を立てます。
その卦を読みとることで吉凶を鑑定し、今後の進み方のヒントなどを得ます。

また、新コース・進コースでは、ご自宅や周囲の環境を整える風水を提案いたします。
卍易で診た結果に基づいて、お一人お一人の「氣」に適した風水を提案するため、その効果が顕著に現れます。
(同じ家に住んでいても、人によって風水の内容は違ってきます)

卍易風水の最大のポイントは、ご自身に必要な「氣」を取り入れる、というところ。
あなたに必要な「氣」を取り入れ、しっかりと運氣を上げていきます。

世の中にあふれている家相術のアレンジではなく、お一人お一人の氣に合わせたオーダーメイドの風水です。

※風水は、扱いを間違えるとご自身を傷つけてしまう危険も伴いますので、熟達した知識が必要になります。

【 卍易風水でわかること 】

  • 財運
  • パートナーとの相性、付き合い方
  • 人間関係全般(夫婦関係、恋愛関係、友人関係、親子関係etc..)
  • 向いている事業、向いていない事業
  • 商品名、会社名、命名の吉凶
  • 商品の吉凶(売れるかどうか)
  • その人を採用すべきか否か
  • 才能開花の方法
  • 健康運
  • 吉日、土地・物件の吉凶    …など

【 風水提案について 】

まず、卦を立てて、あなたの「現在の氣の状態」を把握します。

そして、いま抱えている問題や、課題をせき止めているものは何かを判断し、氣の流れを変化させる風水を設置することによって状況を改善していきます。

ご自身の氣が弱っているようであれば、氣を強める風水を。
何かの災いが原因であれば、 その災いとなるものの氣を抑える風水をご提案します。

しかし、風水のご提案ができないケースもあります。

それは、あなたが叶えたいと思っていることと、あなた自身の心の底からの本当の望みが一致していない場合です。

この場合、風水を設置するとあなたの氣を弱めてしまうことになります。
そのため、風水は設置せず、まずはあなたの思考の癖や氣を見直していくことになります。

もどかしいかもしれませんが、長期的に見ると、それが最も重要なことなのです。
必ず来るベストなタイミングに向けて、準備を整えていきます。

また、運気がすでに良い状態の場合も、風水が必要ではない場合があります。

卍易風水とは、運をコントロールできる非常に実現力のある術です。
欲のままに運を操作することは本当の意味の幸せに直結しません。

まずあなたの「徳」(=本当の幸せ)を最優先に考え、その上での開運術になっていきます。

鑑定で分かること

3日前、久しぶりに自分のことを占いました。
何を占ったかというと、「目の痛みは治るかどうか?」(笑)
こんなことも占えます😆

 

もちろん、
「この土地を買いたいけどどうか?」
「離婚するとどうか?」
「新しい仕事はどうか?」
といった深刻なことも占えますよ👍

 

でも、3日前の私にとって目の痛みはけっこう深刻な問題で💦

 

眼科でしっかり検査してもらおうと考えていて、その前に占いました。
鍼灸院に行ったものの思ったほどの効果がなくて、ちょっと不安になっていたのです😞

 

コイン3枚を6回振って、出た結果は…。
吉=治ります⭕️

 

もう少し詳しく読み取っていくと、こんなことが分かります🧐

 

・仲間や友人とのコミュニケーションが治ることをサポートしてくれる。
・治ることの障害となっているのは、webサイトやアプリ、いま勉強していることをそつなくスマートにやろうとする気持ち。
・今は生活の潤いが無いように感じているけど、8/11〜から復活するから大丈夫。
・良い方角は、南南西と東南東。
・時間は7:00〜9:00が良い

 

要点をまとめると、こんな感じになります 。

 

・自分にとって吉か凶か
(世間一般の良い悪いではなく自分にとって←ココ重要👆)
・自分の願いをサポートしてくれるものは何か
・自分の願いの障害となるものは何か
・良い方角やタイミング

行こうと思っていた眼科がちょうど南南西♪
鑑定結果を早速取り入れて、9時前に家を出ました。

 

お盆休み前で普段より患者さんが多かったにも関わらず、あと3台の駐車場に滑り込みセーフ🚗
予約してなかったのに30分程度の待ち時間で診察してもらえました😃

 

ちょっと良くわからなかった、「仲間や友人とのコミュニケーションが治ることをサポートしてくれる」。
これは一体なんのことだろう❓

 

Facebookのお友達から親切なコメントや気遣ってくれるコメントをいただいたことかな?と思っていたら、昨日、整体院の院長をされてるお友達からメッセージをいただきました。

 

そのメッセージには、血流改善の呼吸法・体の動きがとても詳しく書かれていたんです❗❗

 

もう感動してしまって、なんて素敵なお友達に恵まれているんだろうと感謝の気持ちでいっぱいになりました😭

 

しかも、その呼吸法と体の動きがとても良いのです!
3日続けたら効果を実感でき、10日続けたらかなりの効果を感じられるとのこと。

 

3日後がちょうど8/11頃。鑑定結果とも一致しています😉
効果を楽しみに続けようと思います♪

 

はー、めっちゃ長くなりました💦
読んでくださってありがとうございました💖

 

 

易・風水鑑定を通して、私ができること。

 

それは、「少し先の未来へ、安心して踏み出せる」ということ😊

 

MC、ナレーション、インタビュー、ショールームでの接客、人事総務。
今までしてきた仕事において、よく言われるのが「安心感がある」という言葉。

 

面白いことも言えないし、強力なリーダーシップもない、実は大人数も苦手💦
だけど、安心な空気を作ることはなぜかできるようです😳

 

「少し先の未来」というのも、私がやっている易・風水鑑定を表す大事な言葉。
一生の運勢は?といったような壮大な問いには向いていない。

 

外出しないゴールデンウィークは、こんなこと考える時間が持てました。
一緒に考えてくれた夫に感謝💖

 

写真は、自宅に設置予定の風水の一部です😉

卍易風水変法_易とは?

古代中国で考え出された占法の一つ🔮
儒教の経典のなかで最高峰とされる「易経」が原点になっていると言われています。

陰と陽、八卦(8つの基本図像)、六十四卦(八卦を上下に2つ並べた図像)によって、自然、人事などの吉凶を判断する方法。
占い手は、筮竹やサイコロ、コインなどを用いて卦を立て、その卦を読みとることで問題の解決策を求めます。

易の代表的なものに、「周易」「断易」「梅花心易」の3種類があります。

易は、卜(ボク)占に分類されます。
卜占とは、質問に対して何の卦が出たかにより答えを導いていく占い。
直近の運勢、行動の吉凶、人の気持ちなど、「変化していくもの」を占うこと、アドバイスを求めるのに適しています。

逆に、その人の性格や大きな運命など、そんなに変わらないであろうものを占うのには向いていません。
(こういった事柄には、命占:四柱推命や西洋占星術などが向いています。)

次回は、卍易風水変法について書きますね😊

卍易風水変法_易の3種類とは?

前回のブログで、易には3種類あるとお伝えしました。
今日は、その3種類についてです😊

易の代表的なものとして、「周易」「梅花心易」「断易」があります。

〈周易〉
易の中でもっとも有名で、一般的に易というと周易を指します。
周の時代に文王が作成したことから周易と呼ばれ、約2500年前に孔子が完成させました。

〈梅花心易〉
道具を使わず、自然現象や日時などから易を立てる占い技法。
古代中国で、梅の花を眺めているときに雀が2羽落ちたのがきっかけで占ったことから、梅花心易(ばいかしんえき)という名がつけられているそうです。
邵康節が完成させ、諸葛孔明も活用していたと言われています。

〈断易〉
卍易の本流。鬼谷子により創設される。
五行の相剋関係、十二支の意味合い、六神、六親などから判断します。
特徴としては、様々な内容に即対応でき、占いたい事柄に対する吉凶が明確に出ます。

卍易風水変法は断易をベースにしていますが、
実は!断易にはない理があるんです!!! 
詳しくは書けませんが、これが卍易の的中率の高さと関係しているような気がします🧐

次回は、そもそも易とは?について書きますね♪

卍易風水変法_卍易とは?

まずは、ものすごーくザックリ説明します。
いろいろ「?」が出てくるとは思いますが、とりあえず読んでみてくださいませ😅

3種類ある易の「断易」をベースに考え出された占術🔮
少し先の未来、行動の吉凶、人の気持ちなど「変化していくもの」を占うことに適しています。

占った事柄に対する吉凶、それらが起こるタイミングが明確に出るため、
たとえ芳しくない結果が出たとしても吉に持っていくための対処法をアドバイスできます💡

このように、
『卍易とは、未来に縁起をつけて開運に導く占術』なのです💖

逆に、大きな運命や生まれ持った性格など「変わらないもの」を占うのには向いていません。
そういった事柄については、生年月日や生まれた場所・時間を基に占う命占(四柱推命、西洋占星術など)が向いています。

断易? 3種類? そもそも易とは?
明日、また書きますね😊

わが家の風水

卍易風水変法を扱う者として、当然、自宅にも風水を設置しています。
現在の風水は、今年8月末に設置しました。

風水設置までを簡単に説明すると…、
願い事を想いながら卦を立て、その結果から、設置するアイテム・数・方角を読み取る。
そして、設置するのに良い日までにアイテムを揃え、その日に設置する。
こんな感じです。

風水を設置するために必要なものは、
・お家/お部屋の平面図(手書きでも構いません)
・方位磁針

設置するアイテムは、お店やオンラインショップなどで探して購入していただきます。

家や部屋の細かい方角を割り出したり、設置アイテムを探すのは、地道な作業でけっこう面倒だったりします😅
なので、本格スタートに向けて、その辺をサポートするメニューもあったほうがいいかなと考えています。

ちなみに、画像は、細かい方角や中心を書き込んだわが家の平面図。
だいぶモザイクかけてありますが、L字型なんです。
中心を割り出すのも、けっこう大変でした💦

設置から、もうすぐ3ヶ月。
効果を検証しながら、見直しをしようと思っています😉

鑑定で使うもの/こだわりのサメ革バインダー

風水師養成講座の卒業試験に合格すると、師匠から門外不出の資料をいただきます。
鑑定するときは、常にこの資料を手元に置いておきます。

その大切な資料を綴じるバインダーはどんな色・素材がいいか?
といったことも、卦を立てると分かります😉

私の場合は、「黒のサメ革」と出ました。
サメ革…???
全く馴染みのない素材です。
どんな革かといったことから扱っているお店など、もう調べまくりました。

もともとサメ革自体あまり流通していないようで、A5サイズのバインダーを作れる大きさのサメ革を扱っているお店はなかなかありませんでした。
なのに、内側も外側もすべてサメ革にしたい、というのが私のリクエスト。
このリクエストに応えてくれるお店を、探しに探しました。

そんなお店を、ついに見つけました!
東京・銀座のオーソドキシーさん。

代表の今野様が、とにかく素晴らしい方なのです!
お人柄もさることながら、コンサル力がとにかくスゴイ!!!

問い合わせに対するお返事も速いし、こちらのニーズをしっかり理解し、心のこもった的確な提案をしてくださいます。
これまでOL時代を含め、いろいろな取引先の方とやり取りをしてきました。
が、こんなにコンサル力に優れた方に出会ったことはありません。
一度打ち合わせでお会いしましたが、目がキラキラとして、とてもとても魅力的な方でした💖

なんと、あのローランド様もお客様だそうです!
オーソドキシーさんのwebサイトを拝見して知ったのですが、なんだか嬉しくなっちゃいました。

フルオーダーのサメ革バインダー。
コインポケット、外側のデザイン、内側の仕様など、とことんこだわり抜きました。
ペンホルダーやポケットの配置も、対面で鑑定する際の動きをシミュレーションしながら決めました。

サメ革は、時を経るにつれてあり得ない程の艶と貫禄が出てくるそうです。
そんな変化も楽しみに、このサメ革バインダーと共に卍易日者として成長していきます。