易・風水鑑定を通して、私ができること。

 

それは、「少し先の未来へ、安心して踏み出せる」ということ😊

 

MC、ナレーション、インタビュー、ショールームでの接客、人事総務。
今までしてきた仕事において、よく言われるのが「安心感がある」という言葉。

 

面白いことも言えないし、強力なリーダーシップもない、実は大人数も苦手💦
だけど、安心な空気を作ることはなぜかできるようです😳

 

「少し先の未来」というのも、私がやっている易・風水鑑定を表す大事な言葉。
一生の運勢は?といったような壮大な問いには向いていない。

 

外出しないゴールデンウィークは、こんなこと考える時間が持てました。
一緒に考えてくれた夫に感謝💖

 

写真は、自宅に設置予定の風水の一部です😉

卍易風水変法_易とは?

古代中国で考え出された占法の一つ🔮
儒教の経典のなかで最高峰とされる「易経」が原点になっていると言われています。

陰と陽、八卦(8つの基本図像)、六十四卦(八卦を上下に2つ並べた図像)によって、自然、人事などの吉凶を判断する方法。
占い手は、筮竹やサイコロ、コインなどを用いて卦を立て、その卦を読みとることで問題の解決策を求めます。

易の代表的なものに、「周易」「断易」「梅花心易」の3種類があります。

易は、卜(ボク)占に分類されます。
卜占とは、質問に対して何の卦が出たかにより答えを導いていく占い。
直近の運勢、行動の吉凶、人の気持ちなど、「変化していくもの」を占うこと、アドバイスを求めるのに適しています。

逆に、その人の性格や大きな運命など、そんなに変わらないであろうものを占うのには向いていません。
(こういった事柄には、命占:四柱推命や西洋占星術などが向いています。)

次回は、卍易風水変法について書きますね😊

卍易風水変法_易の3種類とは?

前回のブログで、易には3種類あるとお伝えしました。
今日は、その3種類についてです😊

易の代表的なものとして、「周易」「梅花心易」「断易」があります。

〈周易〉
易の中でもっとも有名で、一般的に易というと周易を指します。
周の時代に文王が作成したことから周易と呼ばれ、約2500年前に孔子が完成させました。

〈梅花心易〉
道具を使わず、自然現象や日時などから易を立てる占い技法。
古代中国で、梅の花を眺めているときに雀が2羽落ちたのがきっかけで占ったことから、梅花心易(ばいかしんえき)という名がつけられているそうです。
邵康節が完成させ、諸葛孔明も活用していたと言われています。

〈断易〉
卍易の本流。鬼谷子により創設される。
五行の相剋関係、十二支の意味合い、六神、六親などから判断します。
特徴としては、様々な内容に即対応でき、占いたい事柄に対する吉凶が明確に出ます。

卍易風水変法は断易をベースにしていますが、
実は!断易にはない理があるんです!!! 
詳しくは書けませんが、これが卍易の的中率の高さと関係しているような気がします🧐

次回は、そもそも易とは?について書きますね♪

卍易風水変法_卍易とは?

まずは、ものすごーくザックリ説明します。
いろいろ「?」が出てくるとは思いますが、とりあえず読んでみてくださいませ😅

3種類ある易の「断易」をベースに考え出された占術🔮
少し先の未来、行動の吉凶、人の気持ちなど「変化していくもの」を占うことに適しています。

占った事柄に対する吉凶、それらが起こるタイミングが明確に出るため、
たとえ芳しくない結果が出たとしても吉に持っていくための対処法をアドバイスできます💡

このように、
『卍易とは、未来に縁起をつけて開運に導く占術』なのです💖

逆に、大きな運命や生まれ持った性格など「変わらないもの」を占うのには向いていません。
そういった事柄については、生年月日や生まれた場所・時間を基に占う命占(四柱推命、西洋占星術など)が向いています。

断易? 3種類? そもそも易とは?
明日、また書きますね😊

モニター鑑定、受付終了のお知らせ

おかげさまで、鑑定の精度・深さのレベルがかなり上がってきました。
本日をもって、このwebサイトからのモニター鑑定の受付を終了いたします。

モニター鑑定をはじめて9ヶ月。先月頃から急激に力が伸びてきました。
モニター鑑定を受けてくださった皆様、引き続き指導してくださった師匠、
本当にありがとうございます😊
そして、いつも応援してくれている夫に心から感謝です💖

12月21日より、正規メニューに移行いたします。
詳細は、後日書きますね。
今後とも、よろしくお願いいたします❣

わが家の風水

卍易風水変法を扱う者として、当然、自宅にも風水を設置しています。
現在の風水は、今年8月末に設置しました。

風水設置までを簡単に説明すると…、
願い事を想いながら卦を立て、その結果から、設置するアイテム・数・方角を読み取る。
そして、設置するのに良い日までにアイテムを揃え、その日に設置する。
こんな感じです。

風水を設置するために必要なものは、
・お家/お部屋の平面図(手書きでも構いません)
・方位磁針

設置するアイテムは、お店やオンラインショップなどで探して購入していただきます。

家や部屋の細かい方角を割り出したり、設置アイテムを探すのは、地道な作業でけっこう面倒だったりします😅
なので、本格スタートに向けて、その辺をサポートするメニューもあったほうがいいかなと考えています。

ちなみに、画像は、細かい方角や中心を書き込んだわが家の平面図。
だいぶモザイクかけてありますが、L字型なんです。
中心を割り出すのも、けっこう大変でした💦

設置から、もうすぐ3ヶ月。
効果を検証しながら、見直しをしようと思っています😉

鑑定で使うもの/こだわりのサメ革バインダー

風水師養成講座の卒業試験に合格すると、師匠から門外不出の資料をいただきます。
鑑定するときは、常にこの資料を手元に置いておきます。

その大切な資料を綴じるバインダーはどんな色・素材がいいか?
といったことも、卦を立てると分かります😉

私の場合は、「黒のサメ革」と出ました。
サメ革…???
全く馴染みのない素材です。
どんな革かといったことから扱っているお店など、もう調べまくりました。

もともとサメ革自体あまり流通していないようで、A5サイズのバインダーを作れる大きさのサメ革を扱っているお店はなかなかありませんでした。
なのに、内側も外側もすべてサメ革にしたい、というのが私のリクエスト。
このリクエストに応えてくれるお店を、探しに探しました。

そんなお店を、ついに見つけました!
東京・銀座のオーソドキシーさん。

代表の今野様が、とにかく素晴らしい方なのです!
お人柄もさることながら、コンサル力がとにかくスゴイ!!!

問い合わせに対するお返事も速いし、こちらのニーズをしっかり理解し、心のこもった的確な提案をしてくださいます。
これまでOL時代を含め、いろいろな取引先の方とやり取りをしてきました。
が、こんなにコンサル力に優れた方に出会ったことはありません。
一度打ち合わせでお会いしましたが、目がキラキラとして、とてもとても魅力的な方でした💖

なんと、あのローランド様もお客様だそうです!
オーソドキシーさんのwebサイトを拝見して知ったのですが、なんだか嬉しくなっちゃいました。

フルオーダーのサメ革バインダー。
コインポケット、外側のデザイン、内側の仕様など、とことんこだわり抜きました。
ペンホルダーやポケットの配置も、対面で鑑定する際の動きをシミュレーションしながら決めました。

サメ革は、時を経るにつれてあり得ない程の艶と貫禄が出てくるそうです。
そんな変化も楽しみに、このサメ革バインダーと共に卍易日者として成長していきます。

安心の中の大きな学び

先月の下旬、大阪の師匠に強化レッスンをお願いして受けに行ってきました。

ひっそり始めたモニター鑑定。
自分や家族ではなくお客様を鑑定させていただくようになって、いろんな疑問がでてきました。
そこで、さらなるレベルアップを目指してレッスンをお願いしました。

質問がたくさんあり過ぎて時間内に終わらなかったのですが、一番の悩みだった部分がクリアになりました!!!
すごく気持ちが楽になり、新たなやる気がむくむくと湧いてきました😃

大阪の師匠はとても大らかで、私の中ではドラえもんのような方です。
ニコニコしながらポケットからいろんなお助けアイテムを取り出してくれる、そんな感じの方なんです。

大阪の師匠にとって私は直接の弟子ではないため、レッスンを引き受けてもらえるのだろうか?と不安でした。
でも、どうしても学びたいことがある。
勇気を出して連絡したところ、「分かりました!やりましょう!」とすぐに温かいお返事をいただきました。
本当に本当に嬉しかったです😭

私のニーズをしっかりヒアリングしてくれたスペシャル強化レッスン。
「こうやるべき、こうあるべき」といった枠がなく、大きな安心感の中でのびのびと学べました。
安心感の中で学ぶと得られるものが大きいなぁと、改めて感じました。

私の鑑定も、そんな安心を感じてもらえるようにしたい。
たくさんの学びをありがとうございました😊

モニター鑑定について

【大まかな流れ】

1.ご質問内容(占いたい内容)を決めていただきます。
※1鑑定につき、1テーマ。
できるだけ具体的な、吉or凶で答えられる内容でお願いします。
(もし財運と恋愛運の2テーマを占いたい場合は、2回分のお申込みが必要となります。)

2.コイン3枚を6回振っていただき(立卦)、1回ごとの裏の枚数をご連絡ください。

3.日程調整をさせていただき、約1週間後に鑑定結果をお伝えします。
このときに、お振込みもお願いいたします。
(お振込み口座は別途ご連絡します)
遠方の方にはメッセンジャー電話で、愛知県周辺などお近くの方でしたら対面でのお伝えも可能です。

 

【1.ご質問内容について】

1鑑定につき、1テーマでお願いします。
テーマによって、占いの主人公や周りの状況が変わってくるからです。
2つの主人公(例えば、財運と恋愛運)を同時に占うことは不可能なものとなっております。

テーマは1つのみになりますが、それに付随する事柄(恋愛運でしたら、出会いの時期や何人と出会うか等)についてはお伝えできます。

ご質問内容は、できるだけ具体的な内容な内容でお願いします。
卍易は、吉or凶で答えられる内容が得意です。
ご質問内容が具体的であればあるほど、結果もハッキリ出ます。

 

【2.コインの振り方について】

まず、硬貨を3枚用意していただきます。
種類はなんでもOKですが、5円玉3枚、10円玉3枚というように3枚同じ種類で統一してください。

できれば日中(23:00〜1:00以外)、落ち着ける場所で、平らなテーブルの上にコインを振って落とす、を6回繰り返していただきます。

コインの振り方ですが、コイン3枚を両手の平で包むようにして、手の中でコインを振ります。何回振ってもOKです。
ご自身のタイミングで両手をパッと離して、平らなテーブルの上にコインを落とします。

その際、1回目だけ、質問内容を心で強く思いながら振って落とし、2回目~6回目は可能な限り無心でお願いします。
振り方については、こちらの動画をご参照ください。

6回振り終わりましたら、以下①〜③を教えてください

①いつ振ったか(月日、時間)
②質問内容(1鑑定につき1テーマ)
③コインの裏の枚数
※年号が書いてある方が裏です
※1回目から6回目まで、それぞれ「裏」が何枚出たか教えて下さい。

<書き方例>
1回目 2枚
2回目 3枚
3回目 0枚
4回目 1枚
5回目 1枚
6回目 2枚

 

【3.お振込み口座】

別途、個別にご連絡いたします。
恐れ入りますが、お振込み手数料はご負担お願いいたします。

①モニター鑑定(30分)/ 3,000円
②モニター鑑定・風水提案有り(90分)/ 10,000円
 ※出た卦によっては風水提案ができない場合があります。その場合は、①に変更させていただきます。

※モニター鑑定は期間限定メニューです。
今後、時期は未定ですが、価格・内容の改定、正規メニューへ移行する予定です。